必食の担々麺:中国料理 瑞兆

必食の担々麺:中国料理 瑞兆
☆麺・飯
担々麺 蟹レタス炒飯

〆に食べるオススメとしては、やはり定番ともいえる「瑞兆風 担々麺」。そして「蟹肉とレタスの炒飯」も◎。「担々麺」は私も大好物の一つですので、メニューにあれば欠かさずにオーダーする四川料理なのですが、意外と「ピリ辛」系は少ないんですよね。やはり担々麺はミンチの量も大事ですが、この「ピリ辛」も重要。そこにくると、この店の担々麺は、きちんとした「ピリ辛」具合で大満足な仕上がりです。胡麻の鮮烈な香りとトロミ加減、出汁の旨味(甘味)、そしてこの「ピリ辛」が四位一体感を出すことで、担々麺のスープとしての完成度は決まると思うのです。辛いのが平気という方なれば、この担々麺は是非ともオーダーしていただきたい逸品です。

☆甜点(デザート)
そして、最後のデザートも実に多彩なラインナップで女性にはうってつけの内容です。特に「黒胡麻プリン」「香港風カスタードロール」「タピオカ入りココナッツミルク」「マンゴープリン」「やわらか杏仁豆腐」は別腹に入るだけ入れておきたいクオリティの高さ。特に「香港風カスタードロール」と「やわらか杏仁豆腐」はテイクアウトで販売したら、売り切れ必須の人気商品になるのではないかと思うほどの出来映えです。


優雅な中華バイキングを
薫り高いジャスミンティー。
お茶はジャスミンティーが無料で付くのも嬉しいポイント。料理はどれもハイレベルですし、60種類という多種多様な選択肢で、昼から贅の極みを味わえます。〆に選ぶデザートの豊富さと美味しさも女性にはたまらない魅力でしょう。店の雰囲気もモダンでありながら、一流店の風格。サービスも抜群。大阪、いや関西の中華バイキングでもっともオススメできるコストパフォーマンス最高の一軒です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。